すっぽん小町で有名な生活総合サービスってどんな会社?

美容栄養食品のすっぽん小町は、その商品へのこだわりも広告などでよく目にしますよね。実際のところはどうなんでしょうか?

宣伝ではうまいこと言っていて、実はブラック企業!?なんてことがあるといやだな~なんて思います。

そこで、そのこだわりを貫き通す会社について、少し探ってみました。

すっぽん小町検索で出てくる生活総合って何?

すっぽん小町に興味を持ってネットで検索する方も多いでしょう。その時にこのような表示を見かけませんでしたか?

『ていねい通販【公式】(株)生活総合サービス』

これは、すっぽん小町をはじめとする健康食品、化粧品類の公式のオンラインショップとなります。つまり、(株)生活総合サービスという会社がすっぽん小町の生みの親なのです。

生活総合サービスってどんな会社?

すっぽん小町の販売元であるこの会社は、大阪に本拠地を置いています。創業は1997年となっています。その前身は1996年創業の生活総合支援サービスという会社。1997年に今の名前で通信販売業に専念する前は、なんとホームセキュリティーサービスの販売もされていたのだそうです。

とあるきっかけで通信販売を始められた社長さんは、「ありがとう」と喜ばれる本物のサービスを提供することに意欲を燃やしていらっしゃいます。それはホームページや、様々な媒体でのお話や書き物の中から読み取れます。その熱意と誠意が、社員80名ほどにもしっかり浸透しているので「手渡すように届けたい」というキャッチフレーズを一人一人が実践できているのでしょう。

その温かでしっかり芯の通った思いがあるので、非効率であってもお客様の立場に立って丁寧に販売できているように思われます。だからこそ、口コミでの評価もサービス面で特に高評価が多いのでしょう。

生活総合サービスのこだわりは商品だけではなかった!

すっぽん小町の生産においてのこだわりは広告でよく目にします。でも、そのこだわりは実は、生産者を含め、私たちお客様の立場にたち、本当に良い物、安心安全なものを提供したいとする強いこだわりから生まれてくるもののようです。

お客として何かコンタクトを取った時の温かなリアクションも、こういった理念から来るのであれば、一度信頼して何かを頼んでみたいと思うかもしれませんね。